うちの近くにきたのです。

aoi_32006-05-03


ガメラの全長6mのオブジェがうちのバイト先があるところにやってきました。
シフトの休憩時間をあけてもらって、デジカメ持っていってきました。
すっごい写真とりまくってきました。


そんなガメラですが・・・思いもよらぬ事が発覚。
それは・・友達のお父さんが・・・この映画のプロデューサーだったんです!!!
なんでいわねぇんだ!
私が特撮好きなの知ってんだろうが!!
お父上のインタビューが載っているのを、
勤務中に発見してしまいました・・・。
だから・・試写会いってたんだな・・あのやろう・・・。
ちょうど、今日オブジェのところであったので
お母上と妹御がいるのも構わずしめあげました。
したら
「えぇ、別に俺、隠してたわけじゃないよ!いってなかっただけ!」
と見解の相違が・・。
日韓の歴史認識ぐらい溝が深い瞬間を・・・(え?比べ物にならない?)
後で、インタビュー立ち読みしに来ていました。
にゃろう・・・。
今まで、かなり
「ただのカメの造型にしたのが許せねぇ!」
とかいってしまった。お父上に・・・・伝わってないといいのですが・・・。

今日一番面白かったこと

新書でいつも立ち読みをしているひげ面のおじさんがいます。
新刊のサイコロ平台を1周しながら新書の新刊を読んでいるようです・・・。
たまに気にして立ち上がるが座っています。岩波新書は嫌いなようです。
今日はガメラが来ていることからもわかると思いますが、
イベントが開かれています。
したがって、迷子も多いです。


館内放送「黒いTシャツをきた」
蒼(おじさんに注目。黒っぽいTシャツ)
館内放送「黒っぽい短パンをはいた」
蒼(おじさんに注目。黒っぽい短パン)
 「ま、まさか・・・・・このおじさん!」
館内放送「おこさまをお母様が探しておられます。」



おこさま!!!!!



じゃないよな・・・・。
そのおじさん・・・16時に帰る時もまだいました・・・・。
いつまでいるんでしょうか・・・。
写真さんとバイトの女の子に、この一致を話したら大爆笑でした。